SAPIOに寄稿・コメントなどが掲載されました

SAPIO 2013年10月号(9月10日発売)より、マスメディアの報道のあり方を問う新シリーズ企画がスタートしました。シリーズ第1回は2013年10月号「大新聞&NHKの大誤報 すべて見せます/楊井人文と本誌取材班」、第2回は2013年11月号「歪曲報道 後出しの『朝日』、見出し改変の『読売』 『政治家の失言』報道に見る大新聞の狡猾/楊井人文」として、それぞれ掲載されました。

また、新シリーズの関連で、SAPIO 2014年1月号(12月10日発売)、同年3月号(2月10日発売)の記事で、当機構代表のコメントが掲載されます。