慶應義塾大学の授業で講演しました

慶應義塾大学総合政策学部の下村健一特別招聘教授(元TBS、第1回報道品質セミナー講師)による授業「マス・コミュニケーション」で、10月3日、当機構代表の楊井が「メディアのメディアを創り、報道品質革命を起こす」と題してゲスト講演をいたしました。