GoHoo(パイロット版 ver.1)

概要

  • 公開 2012年4月1日
  • 制作 佐藤雅尚(SOSUS

gohoo_1

ウェブサイト「GoHoo」は、マスメディアの報道に事実誤認がないかをチェックし、正確性に疑いのある記事・ニュースを集約・一覧できるようにするためのサイトです。法律関係者、コンサルタント、ジャーナリスト等の有志で構成される任意団体が運営主体となって開設されました。

福島原発事故後のメディア不信の広まりが、開設のきっかけの一つでした。不正確な情報がインターネットを通じて広がりやすい社会状況において、既存メディアが十分な役割や責任を果たせていない、という危機感が募っていました。

それは、極端にいえば「何が嘘で何が本当か、分からなくなる時代」の到来を予感させるものでした。わたしたちは「事実でない情報がまかり通る社会であってはならない」という素朴な思いから、こうした状況を克服する手段としてウェブサイトを立ち上げ、特に社会的影響力のあるメディアの報道を中心にチェックをはじめました。

手探りの中スタートしたGoHooパイロット版でしたが、その存在を煙たがってもよさそうな既存メディアの関係者からも、ひそかに「ぜひ続けて成功させてほしい」と応援のメッセージが寄せられるなど、様々な反響が得られるようになりました。