GoHoo

2014年6月、クラウドファンディングサイト Ready For? で「メディアのメディア」を創るプロジェクトが成立。期限内のご支援(総額1,622,000円のうち手数料を除いた金額)によって、それまでパイロット版としていたサイトをリニューアルし、本格的なウェブメディアがスタートしました。

リニューアルの目的の一つは、メディアとしての自立・発展です。それまでのサイトはコンテンツ自体には高い評価が得られていたものの、読みやすさや使いやすさ、コンテンツの更新頻度といった点で多くの課題がありました。読者目線に立って、より読みやすく幅広い関心にもこたえるウェブメディア、「メディアの(報道を検証する)メディア」を目指してデザインやコンテンツを一新しました。

もう一つの重要な狙いは、これからのメディアの新しいモデルを提示することです。従来、GoHooはウェブの特性を生かし、情報の根拠(エビデンス)を重視したメディアモデルを提示してきました。これに加え、リニューアル後はコンテンツの信頼性(クレディビリティー)や改訂履歴(リビジョンヒストリー)を可視化するなど、「メディアの(モデル・模範となる)メディア」を目指してシステムを一新しています。

  • 様々な端末の利用を想定したデザイン
  • さらに読みやすい記事のスタイル・表現
  • 分かりやすく整理された多彩なコンテンツ
  • 読者のコメントや情報提供を促進するシステム
新しくなったGoHooへ

概要

  • 公開 2014年11月16日
  • 制作 新家竜介(WANJ

readyfor